• かくり換気扇
  • 家庭内感染を

    家庭内感染対策に

    エアコンをつけながら換気できる

    お部屋を簡易的な隔離室にする

    ペット、タバコの臭いに

    他にもメリットたくさん!

メニュー

かくり換気扇とは?

  • 『かくり換気扇™』はこのような用途にご利用頂ける換気扇ですが―

    万が一、新型コロナウイルス、インフルエンザなどに感染してしまったら、家庭内感染の不安を抱くと思います。

    家庭内感染対策として、換気が推奨されています。

    『かくり換気扇™』は、24時間換気装置のある戸建、マンションなら、個別のお部屋にある吸気口に取り付けることができる換気扇です。

    ↓こんなふうに簡単に取り付けできます!

    ん? 24時間換気装置があるなら…

    新たに換気扇をつける必要がないのでは?

    そう思われますよね(^^ゞ。続きをご覧ください。

    実は、お部屋の空気は浴室に向かって流出しています

    こちらは、24時間換気の概念図です。24時間換気は一般的に、浴室の換気扇で、家全体を換気しています。

    浴室の換気扇に向かって空気が流れていることがわかります。

    お部屋にはドアがありますが、↑の図にある通り、空気は主にアンダーカットと呼ばれる、ドア下部の隙間を通ります。

    概念図を、↓平面で見ると……

    右上のお部屋、感染してしまった人、またはその疑いがある人がいる部屋の空気が、他のお部屋に流出していることがわかります。

    すると、家庭内感染のリスクが発生してしまいます。

    ここに『かくり換気扇™』を取り付ければ──

    空気の流れが逆転し、その部屋の空気を流出させることなく、直接屋外に排気することができます。

    エアコンをつけながらの換気も可能です。

    平面図でも確認してみましょう

    実際に空気が逆転しているのか? 見てみましょう

    以下の検証動画は、お部屋の空気が主に流れるアンダーカットの空気の動きを、ドライアイスの煙で可視化したものです。(※かくり換気扇が設置されたお部屋の中から撮影しています)

    空気の流れが逆転し、室外から室内へと空気が流れているのがわかります。隔離室と同じように空気の流出を防いでいます。

    これは、病院に設置されている隔離室(陰圧室)と同じ、隔離構造です

  • 24時間換気扇がある住宅には──

    壁に設置されている吸気口をチェック!

    • 吸気口丸型
      丸 型

      中心のツマミを回すことで、給気口の開閉を行います。

    • 吸気口プッシュ型(角型)
      プッシュ式(角型)

      吸気口の中心を押すことで、給気口を開閉します。(内側の枠が手前に浮き上がります)

    いずれの吸気口にも『かくり換気扇™』を取り付けることがきます。詳しくはこちらを御覧ください。

    • 吸気口の形状は、丸型とプッシュ型に分類できますが、デザインは様々です。上記イラストは一例です。

    お風呂場にこんな操作パネルがありませんか?

    • 24時間換気・操作パネル

      これは24時間換気の操作パネルです。もっぱら、お風呂場(脱衣室)に設置されています。

      『24時間換気』の表記があれば、24時間換気装置が設置されていることを示します。

    • 操作パネルのデザインは様々です。上記イラストは一例です。24時間換気扇の有無の確認は、賃貸、分譲マンションは管理会社に。戸建ては施工会社にお問い合わせください。

  • それでは、隔離室と『かくり換気扇™』が実現する
    【かくり】を詳しく見ていきましょう。

  • 24時間換気装置は、平成15年(2003年)に義務化されました。義務化以降に新築された一般的な住宅には設置されています。
  • 24時間換気扇は適度に可動させてください。
  • 風雨が強い日、風邪が強い日のご使用はおやめください。風で外れたりする場合があります。
  • かくり換気扇™は、第三種換気の24時間換気の吸気口に設置することが前提の商品です。

隔離室(陰圧室)とは?

  • 病院に設置されている隔離室(陰圧室)は、隔離室内に設置された排気装置により、室内を陰圧(低気圧)にすることで、空気の流れが外から内へとなり、感染源が外に漏れなくします。

    隔離室(陰圧室)の概念図

    隔離室の概念図

    • 隔離室(陰圧室)には様々な形態があり、図示、説明は一例です。

    『かくり換気扇™』は病院と同じ隔離構造です

    『かくり換気扇™』は、他の部屋の吸気口(または窓)から吸気して、お部屋の空気を屋外に排気します。

    これにより空気の流れが、健康な人がいる部屋から → 感染してしまった人(またはその疑いがある人)がいる部屋となり、その部屋の空気が流出することなく、屋外に排出することができます。

    これは病院の隔離室の同じ構造です。

    • 『かくり換気扇™』による隔離は簡易的なもので、感染リスクを最小限に抑えるのが目的です。
    • ドアの開け閉めで空気が流出します。ドアはゆっくり開け閉めしてください。マスク、手洗い、顔を触らないなど通常の感染防止策も行ってください。
  • ちゃんと換気されているか?

    結果はご覧の通りです。

    ※検証動画の『かくり換気扇™』は性能試験機です。

  • このように『かくり換気扇™』なら、
    ご家庭で〝かくり〟を実現できます。

『かくり換気扇™』の
上手な使い方

  • 『かくり換気扇™』は【排気が標準設定】ですが、【吸気設定】もございます。これを活用した、上手な使い方をご紹介します。

  • 高齢者と同居のご家庭や、帰省時の上手な使い方

    高齢者と同居されているご家庭、実家に帰省する際は、マスク、手洗いなどの家庭内での対策が考えられますが、食事時、就寝時はマスクの着用が難しい問題があります。

    そんな時は、別室で食事(または就寝)して、イラストのように『かくり換気扇™』を設置します。すると空気の流れが加速して、家庭内での対策を強化することできます。

これはひとつの使用例です。ご自宅の間取り、用途にあわせて、
『かくり換気扇™』を上手に使いこなしてください!(^^)

タバコの煙や、ペットの臭い。湿気対策にも

  • かくり換気扇™は、個別のお部屋に取付けられる換気扇です。家庭内感染対策以外にも、こんな用途にもご利用頂けます。

  • ペットの気になるニオイ

  • お部屋でタバコを吸う

  • 熱帯魚飼育などでこもった湿気除去

  • 窓を開けるしかなかったなかった換気が、かくり換気扇™なら、快適に換気できます。

    そして、そのお部屋の空気が他の部屋に流出しません。

『かくり換気扇™』で空気の流れをマネージメントする、今までにないライフスタイルを。

  • このように、『かくり換気扇™』があれば、ご自宅の空気の流れをマネージメントすることができます。

    我が国には、お部屋に換気扇をつけるという習慣がありませんが、『かくり換気扇™』があれば、個別のお部屋に簡単に換気扇を取り付けることができます。これは、今までにない新しいライフスタイルと言えるかもしれません。

    おすすめは、ご自宅の間取り図を書き出すことです。

    すると、空気の流れが一目瞭然になり『かくり換気扇™』を設置する際の参考になりますし、湿気がたまりやすい場所、臭いの元に気づいたりして、住環境を向上の一助になります。

  • 間取り図を見直すと新たな発見があったりします。

しっかり換気、静音、省エネ

  • 特許出願の気密スポンジで、しっかり換気

    吸気口はメーカーによって様々なデザイン、形状が存在します。

    特許出願済の『かくり換気扇™』は、独自のコロシアム型・気密スポンジで、ほとんどの給気口に適応し、ファンで送った風をもらしません。

    ※下記の「取付けられる給気口」を参照してください。

  • どうして風をもらさないか?

    『かくり換気扇™』は取り付けると、①のように吸気口に対し気密スポンジがまっすぐ押し付けられるよう設計されています。

    気密スポンジは吸気口側が肉薄になっているので、②のように吸気口の形状に沿って潰れて密着し、気密を確保します。スポンジは柔軟に変形するので、吸気口の形状を問わず、ほとんどの給気口に対応します。

    さらに、コロシアム型の構造上、押し付けられると、外側に均一に広がるように変形し、隙間ができにくくなります。

  • 気密スポンジが隙間なく密着する様子をご覧ください

    取付けが比較的難しい、角型でもバッチリです!(^o^)

    ※動画は気密の様子がわかりやすいように試験機を使用しております。
     ※取付けられる給気口は、【取付けられる給気口】をご覧ください。
     ※多少の隙間なら問題なくご使用いただけます。

  • 静音ファンを使用。就寝時も安心

    開発者が就寝時にも使いたかったので、音にはこだわりました。

    動作音がわずか17dBの静音ファンを使用しております。比較として、図書館の音量はおよそ40dB(出典:環境省 生活騒音パンフレット2019年3月.pdf)です。実際に就寝時に使用しており、実行者の感想になりますが、弱運転は非常に静かで、エアコンの動作音の方が気になります。

    風量を強・中・弱で調整できます。日中はご利用環境に合わせて【強】か【中】で。就寝時は【弱】でのご利用をおすすめします。

  • 省電力! ひと月あたりの電気代が約22円!

    風力強で24時間、一ヶ月(30日)回し続けても、電気代はわずか21.98円。年間で約274円です!

    ※本製品の消費電力は1.1wです。26.48円/1kWhで換算

取り付けは、とても簡単
(丸、角型共通)

  • ①給気口を清掃して、給気口を開放状態にする

    吸気口の開放は、丸型は中心のツマミを回す、プッシュ式はシャッターを外してください。

    ②アタッチメントを取り付ける

    吸気口の中心と、アタッチメントの中央が合うように取り付けてください。

    アタッチメントは上下があります。UPの文字、または矢印をご確認下さい。

    青い丸の箇所に、小さな穴が空いています。ここに付属のマップピン(画鋲)を↓以下のように差し込んでください。マップピンを刺すところには傾斜がついています。傾斜に合わせて斜めに挿してください。マップピンは12本、すべて刺してください。

  • ③『かくり換気扇™』本体を取り付ける

    アタッチメントのガイドに換気扇本体を添わせ、ゆっくり、まっすぐ押します。

    ガチャと音がしたら取り付け完了です。

    ※換気扇本体の上下をひっくり返し、USBケーブルが上から出るように取り付けもできます。取付け方は同じです。

    取り外しも簡単です。

    本体下部を左右から持ち、指で示した箇所をほんの軽く押してから、手前に引きます。

    ※強く押すと、本体のアルミボディが曲がってしまう恐れがあります。

『かくり換気扇™』は、ほとんどの吸気口に取付可能。

  • 取り付け判別型紙

    ご購入前に必ずご確認ください。

    『かくり換気扇™』が取り付けできる吸気口か判別できる型紙をご用意しました。

    型紙のダウンロードはこちらからどうぞ

  • 取り付けできる給気口の形状とサイズ

    丸 型

    丸型は直径が14.5センチ。壁からの飛び出しが2.2センチ以内

    プッシュ式(角型)

    プッシュ式(角型)は、横・縦ともに14.5センチ以内。壁からの飛び出しが2.2センチ以内。

    吸気口は、様々な形状、デザインがあります

    『かくり換気扇™』は上記のサイズに適合すれば、ほとんどの吸気口に取り付けできます。

    • 通気部が下に向いている給気口など、一部取り付けできない吸気口があります。
    • ルーバーを取り外すと風量が増します。
    • プッシュ式はカバーを取り外してから、『かくり換気扇™』を取付けてください。
    • 丸型、プッシュ式ともにフィルターがある場合は、フィルターを外すと風量が増します。24時間換気に戻す際は必ずフィルターを戻してください。
    • フィルターをつけたまま『かくり換気扇™』を使用する場合は、一ヶ月に一度の頻度でフィルターを清掃して下さい。
  • 石膏ボードであること(丸型、角型(プッシュ式)共通)

    吸気口周囲の壁が、石膏ボードであれば取り付けできます。画鋲などを壁に刺して、針の先に白い粉が付着したら石膏ボードです。

    壁、天井などから、吸気口が一定距離、離れていること

    フィルター付きの給気口の場合

    フィルターを取り付けたまま『かくり換気扇™』を利用することもできますが、ホコリが溜まりやすいので、こまめに清掃してください。また、虫などが侵入する恐れがある場合はフィルターをつけてご使用ください。

    フィルターを取り外すと風量が増し、換気能力が増します。24時間換気に戻す際は、フィルターを戻してください。

    取り付けできない吸気口

製品仕様

  • USB電源アダプタは付属しません。

    スマートフォンなどのUSB電源アダプタを使用するか、量販店などで別途お買い求めください。

    ピンチすると画像がズームします。

『かくり換気扇™』のご購入

  • アマゾンでご購入いただけます。

  • 標準の排気タイプ】と【吸気タイプ】をお確かめの上、ご購入ください。

    ※USB電源アダプタは付属しません。別途お買い求め下さい。

お問い合わせ

  • こちらよりお問い合わせください。(Googleフォーム)